マジック総合案内

Tel:090-2252-3171出演のご相談は専用フォームをご利用下さい
スマホの方は横向き画面で御覧下さい。

マジシャン 竹たけを


< マジックのたけちゃん・竹たけをの紹介 >

紳士な“竹たけを”も愉快な“たけちゃん”も親しみやすく支持率No1
祝★2012年でマジック暦20年を迎えました。


マジックを始めて16年間、本名で活躍し、クロースアップ・マジックを専門に行なってセミプロとして活躍してきたが、17年を迎えた頃、新たな表現力を 身に付けるため、ステージマジックの分野を学び、心機一転で芸名" 竹たけを "に改名し、活動の幅を広げた。
ステージマジックで鍛えた感や技術、表現力がクロースアップを演じる際にも反映し、個性と確かな技術で信頼を博すようになり、それを機にマジシャン人生の転機を迎え、 セミプロからプロとなり、人気マジシャンとして、上り詰めた。
暖かく優しい人柄と、長年の経験から築き上げた匠な技術と機転の効いた話術、ベテランのなせる本格的で愉快なマジックショーをお楽しみ下さい。

<<経歴>>
アメリカ奇術家協会(S.A.M)所属。
マジック歴22年以上のベテランマジシャン。
アマチュア時代、マジック愛好会“プリンあらモード会”会長・荒木一郎氏に3年間カードマジックを中心に習う。
その後、日本奇術会会長 児玉恭治氏の経営する銀座のマジックバーにて5年間修行を積む。
そして、二度に渡る渡米、マジックキャッスル訪問の経験を生かし帰国。
帰国後、セミプロとして、銀座をはじめ数々のレストラン、バーで活躍。
現在は児玉恭治氏に師事する他、マジック界で信頼の厚い上口龍生氏に “ショービジネスで魅了する実践マジック”を習い、 プロ・マジシャンとして都内・マジックバー、レストラン、ホテルでの定期出演、パーティ・イベントでの全国活動、また、 日本リクエーション協会主催・マジック教室の講師も務め、マジック業界で幅広く活躍。

自己啓発セミナーにてマジックを取り入れ、講師として企業とタイアップなど、目覚ましく活動中。

主なメディア出演

ミスターバイクに掲載、千葉ウオーカーに掲載
中野ウォーカーに掲載(2013/6)

主な活動歴

2002年 ボーリング場(ROUND1)での専属マジシャンとして活躍
2003年 パルコグループ新年会、バレンタインフェアーなどで佐藤江里子と共演
2004年 ヘネシー売込み協力による、都内の高級クラブでのマジック
2005年 吉本興業若手お笑い忘年会出演
2006年 “東京スカパラダイス・オーケストラ”のべーシスト‘川上つよし’率いるムードメーカーズのプロモーションビデオにオトボケマジシャンとして出演
2006年~2007年 (株)SSI のマジック講師を役1年間勤める
2008年 千葉マリンスタジアム 準レギュラー
2009年 テリー伊藤と太平のってけラジオ生出演、ダウンタウンDX(写真提供)
2010年 バナナマン ブログ刑事(映像出演)
2012年 笑っていいとも生出演
2013年 有田とマツコと男と女(写真提供)
    その他、夏祭り、トヨタ展示会、平和島競艇、大手ゲームセンターオープンイベント、等など、幼稚園の子供達相手のマジック、老人ホームなどジャンルを問わず全国で活躍中。

主なレギュラー出演先

赤坂・うさぎや、六本木クレストクラブ、銀座クレストクラブ(*2007年12月・閉店) 、銀座・ぽいんと(毎週火曜)、千葉・ジンジョインツ(終了)、上野・シマ、 人形町・ドール、六本木・マジックシアター、赤坂・サプライズ、銀座・ゲルマニア、中野ツーピース、銀座・十二時、四谷・八時、丸の内・十時、千葉・マリンスタジアム アルカーサル迎賓館・川越
<< 男性マジシャン一覧

ホームへ戻る




オススメ・マジシャン!


Chicage(千景)

ASAMI

ジュンヤ

ミステラ

栗樹いずみ

真矢望未

上口龍生

Sachi

TOMOKO

↑ PAGE TOP